3万円以上のご注文で送料無料!

アナログフィルター

人気のアナログシンセサイザー“ROCKET”や、アナログフィルターバンク“2-POLE”に搭載されている高性能アナログフィルターを18HPサイズのユーロラック仕様にアレンジしています。
すべてのパラメーターがフロントパネル上に配置され、頑丈なノブで直観的に操作できる様にデザインされています。またすべての入出力もパネル上に配置されてします。既発売のWaldorf製ユーロラックモジュールと組みわせるのはもちろん、様々なユーロラック仕様のモジュールと組み合わせ、強力かつ音楽的なフィルタリングを可能にします。

VCF1の製品概要

今回登場するVCF1はWaldorf社が誇るシンセサイザーのノウハウを活かしたフィルターモジュールです。これらのフィルターについては詳細に説明する必要もないでしょう。最も洗練されたフィルターとして何10年もの間、世界中のミュージシャンやプロデューサーに認知されているのです。なぜならば、Waldorf社のすべてのシンセサイザーは、スムーズな暖かみとアグレッシブなパンチをブレンドしていることが証明されているからです。
このパワフルなフィルターモジュールをご自身のユーロラックシステムに追加することで、音づくりの幅が格段に広がるでしょう。

VCF1の特長と仕様

VCF1は12 dB/oct.のスロープを持ち、ハイパスフィルター、ローパスフィルター、またバンドパスフィルターとして動作します。スムーズなレゾナンスフィルターは、もちろんセルフオシレーション(自己発信)もします。

また信号経路のフィルターセクションの前にディストーションセクションも装備し、例えば新たな倍音を付加するなどの音づくりの可能性を広げました。ユーザーによってはよりサウンドを汚したかったり、エネルギッシュにしたかったりするかも知れません。そのためにフィルターセクションの後にドライブセクションを配置しています。なおディストーションセクションはシグナルプロセッシングを独立して行うことも可能です。

  • マルチモードタイプ12 dB/oct. アナログフィルター(ディストーションセクション装備)
  • 信号経路:ディストーション → フィルター → オーバードライブ
  • 2系統のゲイン搭載アナログ入力
  • セルフオシレーション可能なレゾナンスフィルター
  • 2系統のカットオフコントロール用CV入力(1つは±のアマウント設定可能)
  • レゾナンスコントロール用CV入力
  • レベルコントロール搭載プリフィルターディストーション(個別使用可能)
  • ゲインコントロール搭載のポストフィルターオーバードライブ
  • ディストーション出力
  • 独立した3系統(HP、BP、LP)のフィルター出力
  • ドライブ出力
  • バス: EuroRack 本体側10ピン/モジュールラック側16ピンコネクター(電源供給)
  • 電源: +12V/100mA、-12V/100mA
  • 外形寸法:91.4mm (18HP)×133.3 mm (3U)×25mm (W×H×D)
  • 重量 : 320g

ユーロラック規格について

ドイツのDoepfer(ドイプファー)社が提唱するモジュラーシンセサイザーの共通規格がユーロラック(EuroRack)で、パネルのサイズや電源のコネクターの仕様を共通化することで、対応する多くのメーカーの製品を組み合わせて、独自のモジュラーシンセサイザーシステムを構築できます。

お正月予約